できる大人の為の焼酎講座!これであなたも大人の焼酎マスター!飲み方かた、料理や楽しみ方まで紹介したブログです。

スポンサードリンク

まずはじめに、焼酎とは?

焼酎は、代表的な日本の「蒸留酒」ですね。
蒸留酒というのは、其の名のとおり醸造酒を蒸留して作ったお酒ですね。
またの名を「スピリッツ」といいマス。
お酒は、主成分の水とアルコールに其の他の成分が混合したもので御座いマスね。
水の沸点は約100℃で、ですが、アルコールの沸点は水より低く約78.325℃ですね。
お酒を加熱しマスと、当然沸点の低いアルコールの方が速く蒸発いたしマス。
この蒸気を集めて再び液体化する事によって、元々のお酒よりもアルコール度数が高いお酒を作る事ができマス。
この方法により作られたお酒が蒸留酒ですね。
アルコールの度数が高いといいマスのが特徴の蒸留酒で、ですが、日本の焼酎だけでなく世界各国で色々な蒸留酒が作られていマス。

焼酎は、蒸留機の種類とアルコール度数により「甲類焼酎」と「乙類焼酎」に分類されマス。
甲類焼酎はアルコール度数が36%未満のものをいいマス。

甲類焼酎というのは、糖蜜や穀類を主原料として連続式蒸留機で蒸留して作られたもために、無色でクセがないのが特徴ですね。
果実酒を作る時に使う「ホワイトリカー」は甲類焼酎ですね。

乙類焼酎はアルコール度数が45%以下のものをいいマス。
乙類焼酎は、穀類やいも類、そばなどを原料として単式蒸留機で蒸留して作られたもために、原料によって風味や味わいが違ってきマス。
「本格焼酎」とも呼ばれ日本固有のもために、沖縄の「泡盛」も乙類焼酎ですね。
最近は原料の風味やコクのある乙類焼酎の人気が高まっていマス。
焼酎の作られる地方により、其の地ならではのさまざまな農産物が原料に使われていマス。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

デキル大人の焼酎の楽しみ方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shouchu.melonet.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。