焼酎で健康になる3

焼酎は健康にいいお酒とされていマス。
焼酎で健康になる「飲む」「香り」「塗る」3つの方法が御座いマス。

スポンサードリンク

「飲む」方法

ご家庭で簡単にできる焼酎を使った健康酒をお知らせいたしマス。

〈アロエ酒〉は美容や便秘、発毛を促進いたしマス。
1.アロエの葉5cmを水洗いして切りマス。
2.アロエと乙類焼酎(本格焼酎)720mlを容器に入れ、はちみつ大さじ2杯を加えマス。
3.直射日光を避けた冷暗所に3ヶ月保存したら、アロエを取り出してできあがりですね。

〈ピーナッツ酒〉は高血圧や高脂血症を予防いたしマス。
1.ピーナッツ300gの殻をむきマス。
  薄皮はついたままでかまいません。
2.ピーナッツと乙類焼酎(本格焼酎)720mlを容器に入れマス。
3.直射日光の当たりません冷暗所で半年間保存してできあがりですね。

「香り」の方法

焼酎には、血液をサラサラにする作用が御座いマス。

スポンサードリンク


焼酎が飲めません人も、其の香りを嗅ぐだけでも同じ効用があるそうですわ。
焼酎を弱火で燗にしておりマス時に、飲み頃になるまで焼酎の香りを嗅ぎマス。
これだけで、焼酎を飲んでいる人と変わりません効用が得られマス。

「塗る」方法

〈鎮痛薬〉
1.乙類焼酎(本格焼酎)720mlに唐辛子4本を入れマス。
2.直射日光の当たりません冷暗所で1ヶ月保存してできあがりですね。
使い方は、手で患部に塗りこみマス。
肩こりや関節痛、腰痛に効用が御座いマス。
乙類焼酎(本格焼酎)の方がよりよろしいで、ですが、甲類焼酎(ホワイトリカー)でもかまいません。

焼酎の飲めません人でも、「香り」や「塗る」方法なら大丈夫だと考えらっしゃいマスのでぜひお試し下さい。
焼酎で健康に心がけましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

焼酎で健康になる1
焼酎が健康にいいお酒だといいマス事をご存知でしょうか? だいたいのお酒には、飲む......
焼酎で健康になる2
焼酎は、生活習慣病の予防に効用があると言われていマス。 生活習慣病の一つに「血栓......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

デキル大人の焼酎の楽しみ方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shouchu.melonet.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。